音楽を学ぶ

小さいころの習い事の鉄板といえば、やはり「ピアノ」は外せないでしょう。習っている人数も去ることながら、それに憧れを抱く人間も非常に多かったように思えます。
かくいう僕もその内のひとりで、周りの友達が習っているのをみては羨ましい限りでした。
残念ながら家の都合でピアノを習うことは叶いませんでしたが、もし自分に子供が生まれたら好きな習い事には絶対通わせてあげようと密かに誓っていたわけです。
すると最近になって小学4年生の娘が「ピアノを習いたい」と言い出したのです。血は争えないものだなぁと感じながら、親としては嬉しい想いもありました。

そこで娘の習い事にピアノ教室について調べていたんですが、徐々に自分自身も何か習ってみたいなぁという気持ちになったわけです。
特に気になったのが「ギター教室」です。ギター教室なんて、こんなオジサンでも大丈夫だろうかと思ったんですが、どうやら大人な世代に人気の教室なようです。
仕事も落ち着いたことだし、趣味のひとつやふたつ持ちたいなと考えていたところだったので、ギター教室の存在は僕にとって魅力的に映りました。
ギター教室でギターが弾けるようになれば、面白みのない僕にも他とは一味違う特技を手に入れることができます。あと単純に、ギター弾ける僕カッコいいと思ったわけです。
ピアノもギターも同じ音楽ですから、娘と一緒に楽しむこともできます。パパ嫌い!なんて言われる前に、ここはひとつギターが弾けるカッコいい親父になろうじゃないかと一念発起したのです。

オススメlink

人気のギター専門の買取では、家に眠っているギターを現金で買い取ってくれるので、お金が欲しい時に役立ってくれるサービスですよ。